快適な環境とは?

現在の住環境を見直してみませんか?

 多忙でストレスの多い私たち現代人にとって心身を癒す大切な場所、それが住環境です。
 ところが、ライフスタイルの変化につれ、その大切なリラックスの場に様々な問題が現れてきました。土地本来の性質を無視した建築の増加や空気の汚染、化学物質や電磁波による人体への悪影響……便利で文化的な生活を追い求めるあまり、人は「本当の快適さ」を見失いつつあるのです。

快適な環境はつくり出せます!

●「炭素埋設」と「炭結界」による環境改善

 古く日本の人々は、人や動植物が元気になる場所を「イヤシロチ」、元気を失ってしまう場所を「ケカレチ」と呼び、祭事所や住宅地、耕作地には前者を利用してきました。彼らは直感的に、人間や動植物の健康状態が環境の電気現象に大きな影響を受けていることを知っていたのです。これを科学的に解明し、「ケカレチ」を「イヤシロチ」へと変える地力(土地が本来持っているエネルギー)改善の技法として完成されたのが、炭素埋設法です。
 人が快適に感じるのは、プラスとマイナスの電気がバランスよく高密度な環境である「イヤシロチ」。当社では、土地の電気現象が不安定な地点を専門スタッフが現地調査によって見つけ出し、そこに電気の流れを良くする専用炭素質を埋設することで、その土地本来のエネルギーを活性化させ、物理的に「イヤシロチ」をつくるための地力改善を行っています。また、炭素埋設ができないマンションなどの住環境でも、専用炭素質を置くだけで手軽に簡易的な「イヤシロチ化」ができる、「炭結界」という技法も取り入れています。
「イヤシロチ化」の具体的な効果としては、健康の回復・維持、生活臭の除去、建物や物品の酸化・劣化の減少、食品の味の向上、植物の生育の良化、商売繁盛など、お客様からも多くの反響が寄せられています。

●スピリチュアルな環境改善

 私たちの生活環境には、五感ではとらえきれない様々なマイナスの残留エネルギーが存在しています。これは、人間が日々生み出しているネガティブな意識がエネルギーとなって残ったもの。たとえ炭素埋設や炭結界を行っても、そのマイナスエネルギーの影響によって、せっかくの効果が薄れてしまう可能性があるのです。
 当社では、そんなマイナスのエネルギーを取り除き、より一層「イヤシロチ化」の効果と質を高め、長期間持続するための、スピリチュアルな環境改善にも取り組んでいます。

イメージ:山のようす イメージ:食卓のようす イメージ:花 イメージ:森

▲このページの最初に戻る